桜 修 館 受 験 対 策 セ ミ ナ ー
CATEGORY

作文対策

第3回 シン・桜修館受検対策 適性検査Ⅰ作文 〜 サクラサカセロ 〜 

 〜 第3回 桜修館作文攻略 〜   桜修館の作文は1000点中200点の配点です。 しかし、この200点こそ桜修館合否の鍵を握るのです! それはなぜか? 理由は作文を苦手とする受験生が圧倒的に多いから。 点数の開きが大きいから です。       「 問題の意味がわからず1行も書けなかった 」 「 ただなんとか規定の字数を埋めただけ 」 そんな受験生を毎年多く見かけます。 も […]

第7回 桜修館受検対策  銀本の使い方 
〜 s i l v e r s t a r 〜

桜修館受検生のみなさん、こんにちは。 桜修館セミナー 講師の山田です。 みなさん、「銀本」はご存知でしょうか? え?赤本じゃなくて? 銀本の存在を初めて知った受検生は今回、必見! この動画(記事)を20回観ましょう。 銀本と赤本の違い まず「赤本」と「銀本」の違いについてからいきましょう。 「赤本」は、各学校ごとの過去問が載っている本です。 桜修館であれば過去10年分の問題が載っています。 一般的 […]

令和4年度桜修館過去問 適性検査I問題分析

  令和4年度桜修館過去問 適性検査I問題分析  桜修館受検生のみなさん、こんにちは。 桜修館セミナー 講師の山田です。 今日は、令和4年度桜修館適性検査Iの問題分析をします。 適性I全体として 文章A、Bともに、生物学者の本川達雄『生物学的文明論』から。 本川達雄といえば、『ゾウの時間 ネズミの時間』の話で有名ですね。 ゾウとネズミの時間の時間は違う、と。 今までの桜修館の適 […]

令和4年度桜修館過去問 適性検査II問題分析

  令和4年度桜修館過去問 適性検査I問題分析  桜修館受検生のみなさん、こんにちは。 桜修館セミナー 講師の山田です。 今日は、令和4年度桜修館適性検査IIの問題分析をします。 大きく路線変更した大問1 大問1全体として 算数。問題は全部で3題。桜修館作成の独自問題である。 近年の大問1が5題〜6題構成だったことを考えると、かなり問題数が減った。 その分、簡単な問題は皆無で、 […]

桜修館作文(適性検査Ⅰ)攻略法「読解力ありきの記述力」

桜修館受検生の皆さん、保護者の皆様、こんにちは。 今日は、適性検査Ⅰ(作文)の攻略法について考えてみたいと思います。 最近難化傾向が著しい桜修館作文です。もはや「作文」とは呼べず、レベルとしては、上位にランクする都立高校の推薦入試に出題される「小論文」の問題に匹敵しています。 保護者の皆様は、日比谷高校や新宿高校などの小論文問題を一度確認なさってください。 細かなグラフ資料を使用しない哲学系の問題 […]

桜修館作文を攻略するために必要な緻密さ、読解力、応用力

桜修館受検生のみなさん、こんにちは。 桜修館セミナーです。 今日は年々難化する桜修館作文試験で、高得点を取るためにどのような能力が必要か、まとめました。 直近4年間の桜修館作文の傾向変化 令和2年度の桜修館中等教育学校適性検査Ⅰ(作文)の難化は、大きな話題となりました。 そもそも桜修館作文の傾向変化は、平成29年度から始まっています。 さらに背景には、平成27年度に試験科目名が ” 作 […]

桜修館中等教育学校
2020適性問題等解説会内容予想 

桜修館中等教育学校 2020適性問題等解説会内容予想 桜修館受検生のみなさん、こんにちは。 桜修館セミナー 講師の新井です。   桜修館では、1学期の学校説明会はすべて中止となってしましました。 桜修館の伝統でもある ” ようこそ小学生 ” を楽しみにしていた受検生や、 試験問題の傾向の変化を ” 適性問題等解説会” で確認したかった保護者のみなさま […]