桜 修 館 受 験 対 策 セ ミ ナ ー
CATEGORY

作文対策

第3回 シン・桜修館受検対策 適性検査Ⅰ作文 〜 サクラサカセロ 〜 

 〜 第3回 桜修館作文攻略 〜   桜修館の作文は1000点中200点の配点です。 しかし、この200点こそ桜修館合否の鍵を握るのです! それはなぜか? 理由は作文を苦手とする受験生が圧倒的に多いから。 点数の開きが大きいから です。       「 問題の意味がわからず1行も書けなかった 」 「 ただなんとか規定の字数を埋めただけ 」 そんな受験生を毎年多く見かけます。 も […]

第7回 桜修館受検対策  銀本の使い方 
〜 s i l v e r s t a r 〜

桜修館受検生のみなさん、こんにちは。 桜修館セミナー 講師の山田です。 みなさん、「銀本」はご存知でしょうか? え?赤本じゃなくて? 銀本の存在を初めて知った受検生は今回、必見! この動画(記事)を20回観ましょう。 銀本と赤本の違い まず「赤本」と「銀本」の違いについてからいきましょう。 「赤本」は、各学校ごとの過去問が載っている本です。 桜修館であれば過去10年分の問題が載っています。 一般的 […]

令和4年度桜修館過去問 適性検査I問題分析

  令和4年度桜修館過去問 適性検査I問題分析  桜修館受検生のみなさん、こんにちは。 桜修館セミナー 講師の山田です。 今日は、令和4年度桜修館適性検査Iの問題分析をします。 適性I全体として 文章A、Bともに、生物学者の本川達雄『生物学的文明論』から。 本川達雄といえば、『ゾウの時間 ネズミの時間』の話で有名ですね。 ゾウとネズミの時間の時間は違う、と。 今までの桜修館の適 […]